Posts categorized "旅"

2009.10.12【長崎】高速道路1000円の旅

長崎に行ってきました。

高速道路1000円の旅、門司、下関に続き、第二弾です。
約400km。片道10000円近くする高速代金が1000円です。

長崎は、江戸時代に開国して最初に開かれた横浜、箱館、長崎の一つで、
ずっと行ってみたかった街でした。


言わずとしれた、中国、欧州の文化の日本の窓口となった都市で、
街のあちらこちらに、異国の雰囲気があり、独特な街並みです。

重要な文化財も沢山あり、美味しい食べ物も沢山あり、観光資源がたっぷり。

是非、もう一度、行きたい街です。


camera写真をクリックしてください。拡大表示します。

eye大浦天主堂
Img_0250

eye眼鏡橋
なんと1634年に建築。京都の黄檗宗萬福寺より先に創建された
興福寺の黙子禅師によって作られたそうです。
Img_0019


eye黄檗宗 興福寺
京都黄檗にある黄檗宗萬福寺を創建した隠元禅師によって、
京都の萬福寺より先に創建された禅寺だそうです。
インゲン豆で有名な隠元禅師は、中国から長崎にきて、
この興福寺を建て3年で京都に帰る予定だったそうです。
それが天皇に認められ京都で萬福寺を建て、そこを黄檗宗
の総本山にしたそうです。長崎の興福寺の方が先に創建
されたのに、総本山でないのは、そのためだそうです。

住職に京都出身であると伝えたところ30分くらいお寺のこと、
長崎のことを丁寧にいろいろと教えて頂きました。
お茶と菓子まで出して頂きました。ありがとうございました。

Img_0011

eye長崎中華街
長崎の中華街は、ほとんど福建料理だそうです。
広東、四川などは、あまり無いそうです。
また長崎ちゃんはぽんは戦後にできたもので、
長崎の人は、店で食べることはまれで、出前で
家で食べるそうです。
※これも興福寺の住職に教えてもらいました。
Img_0111


Img_0108

eye稲佐山
福山雅治、さだまさしがコンサートしたところです。
頂上には展望台があり、長崎の街を一望できます。
Img_0097

eyeオランダ坂
この近辺は洋館が沢山!!
Img_0135

eyeグラバー園
洋館を集めたガーデンです。
高台にあり長崎の街がよく見えます。
Img_0185

eyeグラバー邸
長崎で貿易等で活躍した人だそうです。
横浜でキリンビールの前進の会社を創設した人でもあるそうです。
Img_0223

eye出島
今は陸続きになっていますが、昔の姿に再現する予定だそうです。
Img_0089

eye浦上天主堂
原爆で崩れた教会です。今は再建され、見学した日は昼下がりの太陽光が
ステンドグラスに差して教会内がなんとも言えない雰囲気でとても綺麗でした。
Img_0004


| | Comments (3)
|

2009.5.30【続々・日本縦断】山口県角島

今日は、GWに訪れた山口県の角島を紹介します。

とても本州とは思えない綺麗な海です。
写真をみて頂けば分かるように、沖縄などサンゴ礁の海のようです。

その綺麗な海に、2000年に1780mの角島大橋が掛けられました。
無料で利用できる橋で、HEROなど、ドラマや映画などで利用されているそうです。

ここも是非一度訪れてみてください。

camera写真をクリックしてください。拡大表示します。
Img_94721


Img_93614


Img_94013


Img_9458


Img_9460


Img_9464


| | Comments (7)
|

2009.5.24【続・日本縦断】下関・門司

先週の日本縦断の旅の続きです。
今日は、下関と門司です。

いずれも中学校の修学旅行で行った場所なので、もう一度訪れたいとずっと想っていた場所です。27年ぶりの訪問です。

関門橋と、関門トンネルを通ったことだけ覚えていて、下関側の高速道路のサービスエリアは、中学の時にバスから降りて、見物した場所なのでとても懐かしい景色でした。

門司の街は、レトロ感たっぷりで、昭和の時代を感じることができます。

三丁目の夕日の時代にタイムスリップしたような感覚になります。

是非、一度訪れてみてください。

門司の名物、焼きカレーも食べました。
門司駅の近く「TRATTORIA BRAMASOLE」
http://www.bramasole.jp/index.html

野菜とトマトの溶け込んだ焼きカレー。トッピングの半生の卵がカレーの味をマイルドにしてくれ、とても美味しい一品でした。


camera写真をクリックしてください。拡大表示します。

eye関門橋
Img_9180


eye旧大阪商船
門司駅のすぐ近くにあります。
Img_9180_2


eye旧門司三井クラブ
Img_9230

Img_92652

eye門司港の夕日
Img_9258

eye 「TRATTORIA BRAMASOLE」 の焼きカレー
Img_9268


eye旧門司税関
Img_9273


eyeはね橋
Img_9294

eye門司駅
Img_9336


Img_9234

| | Comments (8)
|

2009.5.17 【日本縦断】 新潟→岩手→福岡→山口

今年のGWは、高速道路1000円を活用して、日本縦断をしました。

行程は、以下のとおりです。

広島→(新幹線)→東京 1泊
東京→(車)→新潟(月岡温泉)1泊
新潟→(車)→岩手(松川温泉)・秋田県(後生掛温泉、新玉川温泉)2泊
岩手→(車)→盛岡駅→(新幹線)→広島

広島→(車)→山口(下関・関門海峡)→福岡(門司)→福岡(小倉)1泊
福岡(小倉)→(車)→山口(角島)→(車)→山口(萩)→(車)→広島


camera写真をクリックしてください。拡大表示します。

新潟・万代橋
Img_8897

こしひかりアイス
Img_8906

新潟・月岡温泉
Img_8925

岩手山
Img_8982

松川温泉
Img_8992

ふきのとう
Img_8999

八幡平樹海ライン
Img_9011

岩手山と雪
Img_9019

玉川温泉
Img_9049

新玉川温泉
Img_9056

後生掛温泉
Img_9076


| | Comments (8)
|

2009.3.28 【兵庫】 玄武洞 (天然記念物)

兵庫県豊岡市の円山川の河畔にある、自然が作り出した石の芸術、玄武洞(国指定天然記念物)に行ってきました。

玄武洞以外にも、青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞の4つの洞窟があります。

元々江戸時代、この六角形の石を掘り出していた採掘所の跡だそうです。

洞窟内では亀の甲羅のような模様があり、綺麗に5~8角の石柱が規則正しく並んでいます。
しかし、ホント規則正しく六角形の石が積み重なっている様子は圧巻です。

城崎温泉のすぐ近くなので、城崎温泉に行った際には寄られたよいと思います。


camera写真をクリックしてください。拡大表示します。

eye玄武洞(国指定天然記念物)
Img_811230

eye青龍洞
Img_8120_30

eye白虎洞
Img_8125_30

eye南朱雀洞
Img_8129_30

eye北朱雀洞
Img_8130_30


eye玄武岩の柱状節理
Img_811430


Img_8119_30


eye玄武洞横から眺めた円山川 ※ここはスズキ(シーバス)釣りで有名な川です。
Img_8132_30


| | Comments (0)
|

2009.3.20 【兵庫】 出石 (但馬の小京都)

出石という街は、江戸時代の面影を残す、とても美しい街です。

兵庫の北部にこのような美しい街があることを再認識しました。


camera写真をクリックしてください。拡大表示します。

Img_7977_30


eye辰鼓楼
Img_797530

eye 美味しく頂いた蕎麦屋(手打ち出石蕎麦)
Img_7986_30


eye 出石の街並み
Img_7980_30

eye 丹波の黒豆を売っていたお店
※丹波といえば、黒豆。とてもおいしい。高級品です。
Img_7985_30

みなさんも是非一度行ってみてください。

| | Comments (0)
|

2009.3.16【兵庫】 城崎温泉

大学生のときから10年近く毎年夏に訪れた城崎温泉です。

10年ぶりくらいに行ったのですが、7つの外湯がすべて綺麗に
改装されていて、とても気持ちが良かったです。

今回は2日間ですべての外湯を廻りました。

スタンプを押して廻るのですが、5つ以上廻ると、宿泊した旅館
から、しゃもじと箸を頂くことができました。

卒業シーズンなのか、とにかく若い人が沢山いました。

夜は、カニすき、焼きカニ、カニのボイルと、カニずくし。。。
香住鶴の吟醸酒と共に、堪能しました。ああ美味しかった。

camera写真をクリックしてください。拡大表示します。
Img_813930_2

Img_814230

Img_814430


| | Comments (0)
|

2009.3.15 【兵庫】 兵庫県立コウノトリの郷

先日、兵庫県豊岡市にある「兵庫県立コウノトリの郷公園」に行ってきました。

公園は、里山の麓にあり、多くのコウノトリが生活をしていました。
ここで育てられたコウノトリは、放鳥してコウノトリをかっての生息地に定着させ、
繁殖によって生息数を維持することを目指しているようです。

■コウノトリとは
コウノトリは、トキと同じく、絶滅が危惧されている鳥です。

見た目は、鶴と同じような色形をしています。

「鶴と松」は、縁起が良いとされ、鶴が松に止まる日本画がよくありますが、
実は、鶴は、木に止まることができない鳥で、地上を歩くそうです。
巣も地上につくるようです。

日本がによく出てくる鶴が松に止まっている絵は、実は、コウノトリのようです。

コウノトリは、体長2.2m、体重4~5kgと大きい鳥です。
近くで見たのですが、かなりの迫力です。


cameraど迫力コウノトリ!!
Img_8034_30


Img_8053_30


Img_810330


Img_805930

eye小魚を食べるコウノトリ
Img_806330


Img_806930


Img_807603


Img_808430

■施設
コウノトリの郷公園以外に、豊岡市内はコウノトリのために、様々な施設
取組みがされています。

・水田
冬でも水田に水を入れたままにして、えさとなる生物の生息場所を確保
しています。

・人口巣塔
コウノトリは、大きな巣が必要です。敵から巣を守るため木の上に巣を
つくります。これらの条件を満たす木として、松の木のてっぺんに巣を
つくるそうですが、最近、松の木が少なくなっているそうです。
そこで、豊岡市の数箇所に人工的な巣の塔が立てられています。


camera 豊岡市内の水田と人口巣塔
※巣をつくり、親が卵を温めています!!
Img_811030

一度、機会があれば行ってみるのもよいと思います。

| | Comments (4)
|

2008.9.18岩国の街

岩国城からの城下町を写しました。
錦帯橋が見えます。

camera写真をクリックしてください。拡大表示します。

Img_732830


| | Comments (0)
|

2008.8.12宮島 厳島神社

宮島は、日本三景のひとつです。

撮影場所:広島 宮島

camera写真をクリックしてください。拡大表示します。

Img_7078_30

Img_7082_30


Img_708430


| | Comments (16)
|

その他のカテゴリー

お酒 | グルメ・クッキング | 京都 | 写真 |